乳酸菌は動物性より植物性!甘酒の乳酸菌で腸の悩みを解決しよう

腸内環境を整えたい理由は人それぞれ。体のいろいろなことに影響をもたらしている腸内環境ですが、どんなものがあるかご存知ですか?

便秘解消
お腹の張り改善
ダイエット
美肌
免疫力アップ
花粉症対策、アレルギー対策
ストレス
体臭

etc…

 

どれも、女性としては解決しておきたいものばかりですね。このように、腸内環境は様々なことに影響されます。そして、この腸内環境を健康に保つために欠かせないのが「善玉菌」です。

そのなかでも私たちに最も身近なのが「乳酸菌」。この乳酸菌ですが、実は大きく「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」に分けられます。

 

乳酸菌にも種類が?植物性と動物性の違い

 

動物性乳酸菌

 

牛乳やチーズなど、動物から出来るものに含まれている乳酸菌です。こちらは植物性と違って栄養が豊富な場所でしか生きていけず、他の菌とも共存できないので、生きたまま腸までたどり着けないとこも…

ひ弱な動物性乳酸菌でずが、死んでしまったものは植物性乳酸菌の餌となりますので、摂取は全く無駄という訳ではありません。

 

植物性乳酸菌

 

植物に含まれている乳酸菌で、お漬物や醤油、味噌、納豆、甘酒など、日本人には馴染みの深い発酵食品に多く存在しています。

栄養の少ない植物の中で生きているため生命力が強く、他の細菌と共存する力もあるので簡単に分解されることなく、腸にたどり着く確率が高いとされています。

 

日本人女性はヨーグルトより甘酒?

 

確かに、ヨーグルトでも便秘が治った!という方も多いでしょう。しかし、治らなかった人はもしかしたら腸まで乳酸菌が届いていないのかもしれません。善玉菌をお腹で増やすためにはやはり植物性乳酸菌が不可欠!動物性の乳酸菌をたくさん食べたところで、死滅してしまう乳酸菌ばかりだったらもったいないですよね。

甘酒の他にも、納豆、味噌、ぬか漬け、キムチ、ザワークラフト、植物性乳酸菌が多く含まれます。善玉菌を増やすために、積極的に植物性乳酸菌を取りましょう!

 

甘酒はジャパニーズヨーグルト?

 

甘酒は海外でも注目されていて、その乳酸菌の豊富さから「ジャパニーズヨーグルト」とも言われています。ノンシュガーである点やその他の栄養も豊富なところから、健康食としても人気のようです。

漬物や味噌のように塩辛いと取りたくてもたくさん取れませんが、甘酒ならそんなこともありません。

規定の量を毎日きちんと摂取して、生きた乳酸菌をチャージしましょう!甘酒の植物性乳酸菌で、「美腸」を目指してくださいね!