広がる甘酒ブーム!甘酒を調味料として使う人急増中

甘酒 効果 健康 体調不良 疲労 疲労回復 甘酒 健康 美容 疲労回復 効果

数年前から、あっという間に人気になった甘酒。昔からある飲み物ではありますが、疲労回復や美容効果、ダイエット効果など様々な効果が期待できるとして注目され始め、この15年でなんと甘酒の全体の売り上げは9倍になったと言われています。

そんなにも人気の甘酒ですが、その甘酒を普通に飲むだけではなく、調味料として使うことで料理が一層美味しくなると今注目を集めています。

ミランダ・カーのCMで大注目の糀甘酒を調味料に

火付け役は、ミランダ・カーがCMに出ている「糀甘酒」を販売中のマルコメ。妊娠中のミランダ・カーが糀甘酒を飲むというCMで、妊娠中でも安心して飲めるという甘酒のイメージアップに成功。

ミランダみたいに美しくなれるの!?というイメージも相まって、爆発的人気に!なんと発売4年で売り上げは業界2位に躍進しました。

実は、ミランダも糀甘酒を愛飲しているということで、スムージーにしたり、そのまま飲んだり、美味しいので友達にも振舞っていると、PRイベントでは甘酒を大変気に入っている様子が伺えたようです。


甘酒を飲むだけではなく、調味料に!

甘酒を調味料に使おうという動きは、年々増えていっています。

砂糖のように甘いのに、砂糖は一切使っていない甘酒。しかし、調味料として入れるとコクもでて糀の効果で旨味も上がると言われています。

甘酒を調味料として使うメリットは実はたくさんあるんです。

メリット1:砂糖を使わず健康的

甘酒を調味料として利用する一番のメリットは、砂糖を使用しなくても甘酒を入れるだけで深みのある味付けになるという点ではないでしょうか。

先ほども言ったように、甘酒は砂糖を使用していないのにとても甘いです。

それは、原料である米麹が同じく原料である米を分解。その時に米が糖化されて甘くなるのです。自然の甘さがほんのり優しく、上品な味に仕上がるのがポイント。

糖尿病や血統関係の治療をしている人にも、少しであれば使えそうですね。

実際に、甘酒には糖尿病予防の効果があるとも言われています。飲み過ぎはいけませんが、こうやって料理に使って少しずつとってみると良いかもですね。

メリット2:糀の効果で旨味がアップ

甘酒 効果 健康 体調不良 疲労 疲労回復
甘酒 健康 美容 疲労回復 効果

麹には旨味成分があると言われています。なので、麹の甘酒を使うことでお出汁のような旨味を表現することも可能です。
特に、日本の食材との相性がよく、煮物や和え物などの隠し味に入れることで、ぐっと深みが増して味の質が上がります。

簡単に一方上の味付けを目指せるので、料理の経験があまりない男性の方などにもお勧めしたいですね。

メリット3:家で残りがちな甘酒を使い切れる

甘酒 効果 健康 体調不良 疲労 疲労回復
甘酒 健康 美容 疲労回復 効果

米麹の甘酒は、実は賞味期限がとても短い。なので、お徳用でたくさん買ったのに、いつの間にか賞味期限が切れて飲めなくなっていたなんてこともザラにあります。

気をつけている人はいいのですが、毎日飲むだけではなく調味料にも利用できると、活用の幅が広がって心配がなくなりますよね。

甘酒は独特な味なので、本人が好きでも家族が好きではないという場合も多いと思います。
料理に使って、甘酒の独特な風味をごまかすことで家族の健康も助けることができます。

メリット4:甘いデザートも健康的にできる

甘くて美味しいデザートも、砂糖を使用せずに作ることができるのでお勧め。砂糖を使うことでどうしてもベッタリと甘くなってしまうデザートも、甘酒を使うとさっぱりと品のいい甘みに仕上がります。

ムースやパンケーキ、フレンチトーストなど、和でも洋でも様々なデザートに向いています。


甘いものはどうしても太るので少しだけと思ってしまいますが、甘酒の甘みで作っているのでとってもヘルシーに食べることができます。

ダイエット中の人のおやつにお勧めですね。

甘酒を調味料にすることで、とてもたくさんメリットがあることがわかりました。今後は甘酒を調味料にしたレシピを、上記の他にも少しずつ公開していけたらいいなと思っています。